2018年11月27日

「資産」と「負債」を考える‐「お金」の感性を高めよう(その1)

賃借対照表.png

「不動産」と「株式」を通じて
「資産」と「負債」について学ぼう

誰もが一生付き合い続けなければならないのが
「お金」に関する問題です。

しかもこれは学校では教えてくれません。

自ら率先して学んでいかなければ
ならない分野です。

そうである以上、否定的な感情ばかりを
抱いていては上手く学ぶことなどできません。

特に私達の身の回りにある様々な
「資産」「負債」について考える上では、
まずここをしっかりと認識して
おかなければなりません。

そうでなければ思考に
余計な「フィルター」がかかってしまい、
正しい判断を下すことができなく
なってしまいます。

そのことを踏まえたうえで、
今回は「不動産」「株式」の話を通じで
「資産」「負債」について考えたいと
思います。
(続く)
MARIAレポートより引用。

追伸
お金の話を学校で教えてくれると
破産する人が減ったりや投資する人が
増えて、日本の経済ももっと活性化する
と思いますが。

お金儲け=悪という公式は、
まだまだ、日本人の心に中に
あるのでしょうか。

お金の話は、はしたない。」と思いながら
本当は、お金が大好きなはずです。

でもお金の教育を受けていないので、
思わぬ大金が手に入った時に
身を持ち崩す人が多いのですね。

これもお金の話です。

「あなたの収入を複数の収入の流れに
しませんか。」
という話です。

副業の話です。

副業ですが、
あなたの生活の支援になると思います。

月10万あれば、家計には大きいでしょう。
お子さんを私立に入れることできますよね。
あるいは、ゴルフは月2回行けますね。

私は、THE FINALを勧めます。

何故なら、30日間のクーリングオフ
ついているから、安心してお勧めできます。

あなたも実際に試せるので、実感できます。

これは大きいですね。
人の話より、自分の実感のほうが
信用できます。
URLをクリックして登録してください。

あなたの行動力に期待します。

ありがとうございました。

Masayuki Simomura














posted by siimo at 08:16| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。