2016年06月20日

トヨタ、家庭用ロボット生産の可能性も




Siimoです。

toyuta.jpg

[東京 20日 ロイター]
- トヨタ自動車<7203.T>の人工知能(AI)研究開発を
担う米国のトヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)の
ギル・プラット最高経営責任者(CEO)は17日のロイター
などとの取材で、家庭用ロボットを生産する可能性が
あるとの考えを示した。


TRIでの研究テーマについて、
プラット氏は短期での最優先テーマが運転スキルの
ない人でも事故を回避できる車の「安全」、
2番目が高齢者や身障者など運転できない
あらゆる人々が運転可能な「アクセス」、
3番目が「ロボティクス」と説明、

「3分野には同等の力を入れて取り組んでいる」
と述べた。

プラット氏はまた、
「ロボットは高齢化社会の問題を
解決する能力が十分ある」とも指摘。
トヨタが家庭用ロボットを生産することに
関しては「まだ確かではないが、可能だ。
いつかそうするかもしれない。それがTRIで
研究していることの一部だ」と述べた。


プラット氏は「車の安全に関するいくつかを
最優先しており、5年のうちになんらかの
成果を出したい」と語った。

その1つとしてAIが人の運転を手助けして
事故を回避する「守護天使」と呼ぶ方式を
自動運転システムに活用するとした。

現在の運転支援システムはイメージセンサーを
使って車線内の車や歩行者などの障害物を
避けているが、プラット氏は「AIを使えば、
車線の外にある障害物も回避できる」
とみている。


TRIは今年1月に米カリフォルニア州で設立し、
マサチューセッツ州、ミシガン州にも施設を持つ。

社員数は現在約100人。
うち約30人はトヨタからの派遣で、
約70人を新たに採用。
プラット氏は「採用は成功している」と話した。
将来的には200人以上に増やす計画。

一部を省略しました。



しかし、AIの技術はどこまでいくのだろう。

家庭内ロボットができれば、
介護が楽になるし、介護施設に行かなくても
家での介護が、可能になるだろうし、

SEは完全に廃業になるね。
他に知的単純作業の分野はAIに取って代わられる
可能性もありますね。

軍事的には、戦闘機から操縦士がいなくなる
ことも考えられ、高度な飛行技術も可能に
なり、戦闘技術が大幅に増大するのでは
ないでしょうか。

以上、最後まで読んでくださり
感謝しております。
「ありがとうございました。」
Siimoでした。







posted by siimo at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(時事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

モバイルメッセージングの巨人、LINEが2カ国同時IPOを認める:ニューヨークは7月14日、東京は15日に




LINE.jpgLINE

Siimoです。

LINEがついに株式公開を認めた。

東京証券取引所は6月10日、
新規上場申請を承認している。

また同社は今日遅くに
米国証券取引委員会(SEC)に対し、
F-1登録届出書を提出している。

この動きは取り立てて驚くべきものではない。
ここ最近噂になっていた新規株式公開の
最右翼だったからだ。

韓国最大のウェブ企業である
Naverの子会社として、
LINEは2011年にWhatsAppスタイルの
メッセージングアプリで頭角を現した。

そしてそれは今日、200カ国で
月間アクティブユーザー(MAU)
2億人以上を獲得するに至っている。

これらのユーザーの大多数は日本だが、
アジア数カ国にもユーザーは存在している。

同社はまた、モバイルペイメントやタクシー、
それ以外のスタンドアロンアプリにも
サービスを拡大させている。


しかしビッグネームの競合、
例えばFacebookやその外出しのメッセンジャー、
WhatsAppなどは世界各国で益々強さを増しており、
LINEはそのユーザーベースの成長に苦しんできた。

ーー欧米は手にあまることが示されてしまったのだ。

成長痛にも関わらず、LINEは今が株式公開の
明確なタイミングであると判断した。

同社は2016年7月14日にニューヨーク証券取引所の
米国預託証券(ADS)を出す予定となっている。

また東京証券取引所には1日遅れで続くとした。

ではなぜ2箇所でのIPOをするのだろうか?
LINEは声明でこのように発表している。


「LINEはアジアでのポジションをより強めるため、
また世界でのより活発な拡大を続けるために
日本および合衆国の両方で株式公開することを決定しました」



この話題は同じくアジア企業であり、
また中国のテック系巨人であるアリババが
ニューヨーク証券取引所に上場すると
発表したちょうど2年後に届いた。

しかし、2社はスケールの面で大きく世界が離れている。

アリババは2014年のデビュー時には
200億ドル以上を調達したが、
LINEは初期の噂によると
大体30億ドル周辺を狙っているとされており、

最近のレポートでは10億ドルに
近い金額とみなされている。


以上、最後まで読んでくださり
感謝しております。
「ありがとうございました。」
Siimoでした。





posted by siimo at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(時事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

中国の大学入試に新規制、カンニングは禁錮刑の可能性




Siimoです。

中国カンニング.jpg

[北京 7日 ロイター]
−新華社が伝えたとことのよると、
今年から、中国の大学入試でカンニングした者に
収監を含む刑罰が科せられることになった。

カンニングは、厳しい受験戦争のなかで広く問題と
なっており、政府が撲滅に向け奔走している。

今回の法改正により、大学入試でカンニングを行った者
は最大7年の禁固刑を受ける可能性が生じたはか、
3年にわたり他の国立教育機関の入試も受けられなくなる。

中国教育省と警察は、
カンニング問題にもっと真剣に取り組むよう
繰り返し地方政府に要請しており、
不正に用いられたワイヤレス機器や
替え玉受験に的を絞った取り締まりが
開始される。

今年の大学入試は7日から始まっており、
940万人の高校生が「狭き門」を目指すと
みられている。

と言ってますが、効果はあるのでしょうかね。

あの手この手とカンニングをするんじゃないかな。

カンニングて日本では考えられないけれど、
中国人らしいですね。

どうせ金持ちは賄賂を贈って、
合格していくのでしょうね。

これも中国人らしいですね。

以上、最後まで読んでくださり
感謝しております。
「ありがとうございました。」
Siimoでした。



posted by siimo at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース(時事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。