2018年01月03日

ニューバランスは好きですか?

シューズのメーカーは沢山ありますが、
自分的にはNBが一番足にフィットします。
ナイキは外人用ですから、幅広甲高の日本人には
きついですよね。
しかし、なぜかNBは会うんです。

W990 BK4

定番の990シリーズです。

限定発売。

W990 BK4

                  

25,000円+(税)           W990 GL4Gray


商品コード:W990BK4



ヘリテージシリーズならではの重厚な存在感を放つ

USA製990シリーズの最新バージョン。
多彩な機能性を搭載したニューバランス最高峰の履き心地



オリジナルの「990」は、舗装路用のランニングシューズとして1982年に発売。
100ドルで販売された「990」は、デビュー当時の広告で

「1000点満点中990点」とニューバランス自らが謳ったことで話題になりました。

その後、「995」、「996」、「997」、「998」、「999」、

「990」、「991」、「992」、「993」、「990v3」 、「990v4」

と990シリーズとしては11代続き、その履き心地の良さから

過去にも数々の著名人にも愛された名品です。

「W990V4」は、卓越したサポート性と安定性、クッション性に

優れるENCAPミッドソールを採用。
また、360度どの角度からも再帰反射するよう、

爪先、踵、Nマークへ反射素材を装備。
夜間での視認性を確保したアッパーは高い通気性も兼備しています。



●搭載機能
・ABZORB
・ENCAP
・N durance
・ACTEVA LITE

●アッパー素材:スエード/メッシュ
●ソール素材:ブローンラバー/N durance

カラー:BLACK


Made in USA


しもむらまさゆき


P.S.

ちょっとしたものでも例えばスニーカー

限定販売。

売り切れがあるということです。

そんな時、現金があれば、買えちゃいますよね。

大きな夢も必要ですが、小さな夢も大事です。

好きな洋服を着て、好きな靴を履いて、

彼女と好きなレストランで値段も気にせず、

好きなワインを好きなだけ飲めて、愛を語る。

それもしてもいいんですよ。

あなたにはいつでも扉が開いてます。

チャンスは逃げません。逃げているのはあなたの方ではないですか。

http://bit.ly/2zSYuK2

選ぶのもあなたです。


続きを読む
posted by siimo at 00:13| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

人気のカバンブランド

ポーター(porter)

『10代からも圧倒的支持!』日本が誇るバッグの王道ブランド。
予算:15000円〜40000円

12歳の時からカバン職人となるべく業界に身を投じていた「吉田由蔵」氏が、1935年に独立し吉田カバンを創業。

ポーターはそんな吉田氏が、
デザインも重視したバッグ作りを目指し1962年に設立。
吉田カバンで培った技術とトレンドと普遍的な要素を見据えたデザインのバッグは、10代はもちろん上は50代まで年齢を問わず愛されており、そのことからも実力の高さが伺える。

 【1位】『タンカー』シリーズ 
ポータータンカー

1983年に発売されて以来、オン・オフを問わずポーターを代表するシリーズとして定着。
アメリカ空軍のフライトジャケット「MA-1」を
モチーフにしたナイロン生地は、
中間層にポリエステル綿をはさんであり柔らかな感触で軽いのが魅力。

 【2位】『ヒート』シリーズ 
ポーターヒート

「機能美」と「実用性」をギュッと凝縮し、
主に休日・遊び用のカジュアルユースでスマッシュヒットを続けるシリーズ。
最大の特徴は、車のエアバッグ・防弾チョッキなどに使われる、
優れた耐熱・耐摩擦・引き裂き強度を持つ「バリスターナイロン」を採用している点。
ヘビービューティーに使い倒せる”男のギア”らしいタフネス性に優れている。
2001年に発表して以来、タンカーに次ぐ人気シリーズとなっています。

 【3位】『ハイブリッド』シリーズ 
ポーターハイブリッド

『ビジネス使用で人気NO.1!』強度・軽さ・防水性といったハードなビジネスニーズに対応する独自生地「X-C1000」を採用した2010年誕生のシリーズ。
業種・職種によって求められるスペックはさまざまあるものの、ちょっとやそっとでは傷まない「強度」、長時間も歩いても疲れにくい「軽さ」、突然の雨に降られても染み込まない「防水性」は、多くのビジネスマンから支持を得ている。

しもむらまさゆき

P.S
カバンも男のアイテムの一つですね。
ちょっとオシャレなものを持ちたい。

でもカバンでこの値段は高いか?
丈夫であれば、経済的。
これって、成功者の考え方。

貧乏人の銭失いとはよく言ったものだ。

経団連も副業・兼業を認めはじめた。

自分の会社では、これ以上給料を払えないと
言っているようなもの。

これからは、兼業か独立か。
独立はリスクがある。

ちょっとした収入なら副業で十分だとは
思わないか。

いつでも扉は開いてます。
自分の人生をより豊かにしたいと
考えている君はこれを信じるべきだ。


posted by siimo at 17:00| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

人気のジーンズその2

Siimoです。
本当はもっとあったのですが、
長くなりそうなので、2位まで
で止めました。
今日はその続き
3位から5位まで一気に行きます。

3位 ディーゼル

公式サイト:http://www.diesel.co.jp/

 創業:1978年 / イタリア 

 価格帯:22,800円〜45,800円 

【かっこいいビンテージデニムの雄】
アパレル全般を取り扱いながらも
「絶妙なビンテージ加工のジーンズ」で、
男女を問わず高い支持を得るイタリア発の
プレミアムカジュアルブランド。

買うならコレ!間違ない人気モデル

 BELTHER(ベルサー) 
ディーゼルBELTHER

ストリート系〜大人カジュアルまで
幅広いスタイルで活躍する定番モデル。
シルエットはすっきりとした流行のテーパード。
トレンド感もばっちりです。

 ジョグジーンズ(JOGGJEANS) 
ティーゼルJOGGJEANS

”スウェットのような履き心地と肌触り”と
デニムの見た目を両立したハイブリッド素材モデル。

伸縮性があり座り仕事でも楽。
ヒテやアタリも見事に表現されています。

 バスター(BUSTER) 
ティーゼルBUSTER

オーセンティックなディティールで、
どんな体型もカバーできるよう作られたNEWモデル。

サイズの合わせ方で
ドレスアップ・ドレスダウンできる万能さも魅力。


4位 LEE

公式サイト:http://www.lee-japan.jp/

 創業:1889年 / アメリカ 

 価格帯:9,800円〜28,000円 

【現代にマッチするモデルを数多く投入】
リーハ1889年にアメリカ カンサス州にて誕生。
昔ながらのディティールを継承しつつ、
現代的に仕上げたスタイル・シルエットと
クオリティの高さが魅力。


買うならコレ!間違ない人気モデル

 101 
LEE101

派生モデルやシルエットが多数存在する、Leeを代表する定番。
大手セレクトショップとのコラボや別注も多い。

 JOGGERS(ジョガー) 
LEEJOGGERS

流行のジョガーパンツをモデルにした新シリーズ。
リブのような裾とスウェットのような履き心地が最大の特徴。
旬のスポーティカジュアルに映える1本。

 HI-STANDARD 
LEEHI-STANDARD

1本持っておくと便利!
「新しいスタンダード」をコンセプトとした新シリーズ。
伸縮性のあるストレッチツイル素材を採用した履き心地の良さと、
現代的にモデファイしたシルエットが持ち味。


5位 ヤコブ・コーエン

海外公式サイト:http://jacobcohen.it/

 創業:1985年 / イタリア 

 価格帯:38,000円〜60,000円 

【30代・40代×大人のジーンズブランド】
脚長効果を生む立体的なシルエット。
ジャケットに似合う”テーラードデニム”という
語源を作り出したヤコブコーエンは
イタリア発のジーンズブランド。

大人に向けたラグジュアリーカジュアルを提案する
ビームスのレーベル「Brilla per il gusto」でも取り扱われている。


買うならコレ!間違ない人気モデル

 688 
ヤコブ-コーエン688

同ブランドの代表作であり定番モデル。
股上が浅く、膝下からテーパードしている
優美なシルエットが持ち味。
ジャケットとの相性も抜群。

 622 
ヤコブ-コーエン622

688から1.5cm股上を浅くし、
より腰骨でフィットさせた履き心地が特徴。
ローファーやチャッカブーツなど
大人には欠かせないシューズとの相性も良い、
688と肩を並べる人気モデルです

 613 
ヤコブ-コーエン613

スラックスなどに採用されるスラントポケットタイプの新モデル。
ジーンズながらドレス顔。
ジャケパンスタイルも品よく決まります。

以上5位までをさらっと流しましたが、
お気に入りはありましたか。

ユニクロだけがジーンズではないですよね。

しもむらまさゆき

PS

刺激的なものは、ワクワクします。
あなたもワクワクしませんか?

あなたに扉はいつも開いています


勇気のない人間には
開ける資格なし


posted by siimo at 18:18| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする