2015年03月18日

カロリーが少ない「甘いスイーツ」6選

こんにちは

Siimo です。


甘いもの好きですね。
私も好きです。

勝手に買ってきて、妻に怒られます。
糖尿病なのに。。。

そこで、
今日は安心して食することが出来る。

カロリーをあまり気にしなくて済む
スィーツをご紹介します。


スィーツちゃうやんと思う方。
スィーツとおもてください。


カロリーが少ない「甘いスイーツ」6選

ダイエット女子3.jpgイメージ

ダイエットの誘惑といえば、甘いスイーツ。


もちろん、食べないに越したことはありませんが、
我慢をしてしまうのはNG。


いずれは、「食べたい」という気持ちが爆発し、
過食に走ってしまいます。


そこで今回は、ダイエット中でも安心な
「カロリーが少ない甘いスイーツ」を6つご紹介します。



1.意外とヘルシー「練り羊羹」

羊羹.jpg

羊羹は、日本人なら誰でも好きな和スイーツ。

高級なイメージがあるかもしれませんが、
「練り羊羹」なら、コンビニやスーパーで
手軽に買うことができます。

しかも、一本あたり100キロカロリーと、
かなりヘルシー。

また、羊羹の原料である小豆には、
腸に優しい「食物繊維」や、
利尿作用のある「サポニン」が
豊富に含まれています。

温かい緑茶と一緒に食べれば、
満足度がアップするはずですよ。



2.「バナナ入りヨーグルト」

無糖ヨーグルトは、
100gあたり60キロカロリーなので、
安心して食べることができます。

「無糖はちょっと…」という人は、
バナナを入れるのがおすすめです。

バナナには「オリゴ糖」が含まれています。

「オリゴ糖」は、「ビフィズス菌」、
「乳酸菌」の餌となり、
腸内環境を整える効果があります。

つまり、ヨーグルトにピッタリな果物なのです。

サッパリとした酸味と、
ねっとりとした甘みの
コラボレーションをお楽しみください。



3.「固い杏仁豆腐」

杏仁豆腐.jpg

中国の定番スイーツといえば、杏仁豆腐。

一食あたり100キロカロリーで、
これは、アイスクリームやプリンの1/2以下です。

杏仁豆腐は、寒天で作った固いものがおすすめ。

寒天は、オゴノリ、テングサといった
海藻から出来ているので、
ミネラルたっぷりで、食物繊維も豊富なのです。

ちなみに、柔らかい杏仁豆腐は
ゼラチンで作られています。

ゼラチンはタンパク質なのでカロリーは低めですが、
寒天ほどの栄養価はありません。

また、杏仁豆腐の独特な香りは、
アーモンドエッセンスによるもの。

アーモンドには、血行を促進する
「ビタミンE」が含まれています。



4.「豆乳プリン」

「プリン=高カロリー」という
イメージが強いですが、
豆乳で作ったものなら大丈夫。

牛乳に比べて20キロカロリーも抑えられますし、
コレステロールはゼロ。

ちなみに、牛乳は100gあたり
12mgのコレステロールが含まれています。

また、豆乳の栄養価は、
火を通しても壊れません。

糖の代謝を促す「ビタミンB群」はもちろんのこと、
女性ホルモン「エストロゲン」と同じ働きをする
「大豆イソフラボン」も摂取することができます。



5.「ハチミツがけゴマ豆腐」

市販のゴマ豆腐も、ハチミツをかけると、
立派なスイーツになります。

ゴマ豆腐は、一食約100キロカロリー。

ゴマに含まれる「リノール酸」や「オレイン酸」
といった脂質が、腸の活動を活発にします。

また、ハチミツには、糖の代謝を促す「ビタミンB群」、
利尿作用のある「カリウム」、
体を丈夫にする「鉄分」や「亜鉛」が
豊富に含まれています。

騙されたと思って、ゴマ豆腐に
ハチミツをかけてみてください。

その美味しさに驚くはずです。



6.「ヨモギ餅」

よもぎ餅.jpg

ダイエット中にピッタリなお餅があります。

それはずばり、ヨモギ餅。

一食あたり120キロカロリーで済みますし、
栄養たっぷりなのです。

ヨモギに含まれる「クロロフィル」には、
血中コレステロールを下げる働きがあります。

また、香り成分「シネオール」には
リラックス効果があり、ダイエット中の
イライラを解消することができるのです。

周りの人に「渋いね」と
笑われてしまうかもしれませんが、
そんなことを気にしてはダメ。

さっそく、近くの和菓子屋さんで
買ってみることをオススメします。

ダイエット女子5.jpgイメージ

いかがでしたか?

これらの甘いスイーツなら、
太る心配はありません。

むしろ、ダイエットのサポートを
してくれるのです。

ぜひ、食べてみてくださいね。
(modelpress編集部)

やはり、和菓子が中心でしたね。
和菓子も美味しいですよね。

Siimo でした。




posted by siimo at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

ローズヒップティーで美味しく花粉症対策!

こんにちは

Siimo です。


花粉の季節の突入してますね。

皆さんはどうですか。


それぞれ花粉対策をされていると
思うのですが、

そんな中、
注目のローズヒップティーの効果について
紹介します。

花粉.jpgイメージ

ローズヒップティーで美味しく花粉症対策!


ローズヒップティーは
美容効果が高いということは
よく知られていますが、

実は花粉対策にも高い効果が期待できるのです。


その秘訣はビタミンA、ビタミンC、そしてビタミンP。


それぞれの特徴を詳しく紹介します。


花粉の季節のまっただ中、
花粉症の方にとってはつらい季節ですね。


花粉症の予防、症状の軽減にローズヒップティーが
効くということをご存知でしょうか?

ローズヒップティーに多く含まれている
ビタミンA、ビタミンC、そしてビタミンPが
大いに力を発揮します。


実際にローズヒップティーを飲み始めてから
花粉症が軽くなって助かった、

毎年お医者様にかかっていたのに
今年は市販薬だけで済んだ!など、
その効果に感激される方がたくさんいるのです。


ローズヒップティー.jpgローズヒップティー

抗アレルギー作用のビタミンP(ヘスペリジン)が豊富!

ローズヒップにはビタミンPの一つである
ヘスペリジンというフラボノイドが
赤ピーマンの約18倍含まれています。


このヘスペリジンには、かゆみ・くしゃみ・鼻水などの
花粉症のアレルギー症状を引き起こすヒスタミンを
抑制する抗アレルギー作用があります。


また、ビタミンPはこれからお話しする
ビタミンCの働きを1.5倍にすると言われており、
花粉症状の軽減に相乗効果をもたらします。




ビタミンCとビタミンAで免疫力UP!

花粉のアレルギー反応は免疫力の低下・
不安定が大きな原因。


ローズヒップティーに豊富に含まれる
ビタミンCとビタミンAはまさしく
「免疫力UPのビタミン」です。


また、ローズヒップティーにはビタミンCが、
レモンの約20倍、βカロテン(ビタミンA前駆体)は
トマトの約5倍も含まれていますので、

ローズヒップティーを毎日飲むだけで
日常的に免疫力の向上・安定化を図ることができ、
花粉症の症状が出にくくなったり、
症状の度合いが軽減します。




ビタミンC、Aのその他の花粉症関連効果

◆ビタミンC

ビタミンCには炎症抑制効果がありますので、
免疫力向上にプラスして炎症抑制効果の
働きによる症状の軽減が期待できます。

特に、アレルギー炎症が起きると
体内のビタミンCが大量に失われますので、
花粉症対策として積極的に
摂取したいビタミンです


◆ビタミンA

花粉症のアレルギー反応が起きると
まず目がかゆくなったり、鼻がムズムズしたり、
くしゃみが出たりと粘膜系が過敏になります。

ローズヒップに豊富に含まれるβカロテンは
体内で必要に応じてビタミンAに変わるという
大変お利口さんなビタミンAの前駆体です。

体内でビタミンAに変身し、免疫力向上だけでなく、
皮膚や粘膜を丈夫にし、
菌や刺激に強くしてくれます。



ローズヒップティー「実まで食べる」のが重要!

あまり知られていませんが、
ローズヒップティーの豊富な栄養素、
そのほとんどはお茶には出てきません。

ティーバック型のローズヒップティーを
飲んでも効果実感がないのはそのせいです。

ローズヒップティーにそのままお湯を注ぎ、
柔らかくなったローズヒップを実まで
召し上がって下さいね。

花粉症対策としては症状の度合いにもよりますが、
朝昼1杯ずつ召し上がって頂くと
より効果的だと思います。
是非お試しくださいませ。



いかがでしたか。

効果は個人差がありますが、どうでしょうか。

最後まで読んで下さりありがとうがさいました。

Siimo でした。









posted by siimo at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

どんどん進んじゃう「豆乳」の飽きない飲み方

こんにちは

Siimo です。


牛乳を飲んでいるのですが、

そろそろ豆乳を投入なんちゃって。


いや、実際、検討してます。
ちょっとクセが・・・

と思う方。

今日の記事を参考に、ダイエットにも効果が
あるみたい。


どんどん進んじゃう「豆乳」の飽きない飲み方

豆乳.jpgイメージ

豆乳に隠されたすごい効果って知っていますか?


豆乳がなんとなく健康や美容にいいと
いうことを知っている人は多いと思います。

豆乳には大人ニキビや肌荒れを防ぐビタミンB群や、
血行促進する作用のあるビタミンE群などが
含まれているので、美容に効果的なのです。

さらに、豆乳には大豆イソフラボンという、
女性ホルモンエストロゲンに似た働きをしてくれる
栄養素が含まれているため、肌のハリ艶を良くして、
ホルモンバランスを正常に導く働きまであります。

こんなに嬉しい効果のある豆乳ですが、
毎日ただ飲むだけでは飽きてしまいますよね。

普通に飲む以外に摂取する方法はないのでしょうか?

豆乳2.jpg

■スムージー

豆乳は牛乳よりもフルーツとの相性がいいです。

なので、朝スムージーを作って
飲んでいるという人などは、
今後豆乳を混ぜて飲んでみてください。

豆乳にも色々と種類があり、
一番効果的な無調整豆乳は少し味に癖があります。

でもスムージーにすれば味の癖も弱まり、
飲みやすくなりますよ!

バナナやパイナップル、梨などと
合わせてオリジナルスムージーを作ってみて下さい。



■豆乳フォンデュ

豆乳と合うものと考えるとチーズを
思い浮かべる人も多いかもしれません。

野菜をたくさん食べながら温まりたいというときに
大活躍してくれるのが、豆乳フォンデュです。

豆乳にとろけるチーズと白ワインを
入れて温めればOKと簡単です。

あとは、茹でた野菜を一口大に切って、
絡めて食べれば心も身体も温まります。

家でパーティーをするときなどにも
オススメの一品です。



■生姜もプラスする豆乳ココア

豆乳ココア.jpgココア

豆乳は牛乳と同じような使い方ができるので、
ココアやコーヒーなどに混ぜるのも簡単です。

さらに、女性に優しい食材として
生姜を加えれば、冷え性の改善にも役立ちます。

寝る前に飲めば、身体がポカポカと
温まりココアの成分で心地よい眠りへと
いざなってもらえるでしょう。

大豆には入眠効果もあるので、ピッタリです。

生姜だけを入れるのはちょっと…という人は、
ハチミツ生姜を加えてみてくださいね。



■豆乳ご飯

実は豆乳ってご飯にかけて
お茶漬けのようにしても食べられるんです。

しかもカロリーも控えめなので、
ダイエット中の人も心配せずに食べられます。

作り方も簡単で、豆乳に麺つゆを少しだけ混ぜて、
ご飯にかけるだけです。

その他の具材はお好みで。

すぐにできあがるので、
朝の忙しい時間にもピッタリですね。

感覚としては、牛乳ご飯やバターご飯などと
同じだと思ってもらえれば想像しやすいでしょう。



■ドレッシング

野菜をたくさん食べたいときには、
豆乳をドレッシングとして使ってしまいましょう。

豆乳に塩・こしょう・砂糖を入れて、混ぜ合わせます。

その後オリーブオイルを入れて、
さらに混ぜれば完成です。

あっさりとした味のドレッシングなので、
癖がなくて食べやすいですよ。

作ったドレッシングは冷蔵庫にいれれば、
2、3日は持ちます。

会社の冷蔵庫に保管などもいいですね。


いかがでしょうか?

豆乳が身体にいいことはわかっていても、
なかなか毎日飲むのは大変だと考えている人も
多かったのではないでしょうか?

同じ食べ物を毎日摂り続けるのは
どんなものでも大変です。

少しずつアレンジしながら、
飽きないで続けられる方法を
見つけてみてくださいね。
(modelpress編集部)


投入ご飯は、勇気いるみたいですが、

その他にもたくさん飲み方があるみたい。

先ほどもいいましたが、

栄養価はもちろん、ダイエットにも効果

が期待できるようですよ。


Siimo でした。



posted by siimo at 05:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする