2015年06月05日

セルライトを除去!マッサージ方法と手順(太もも編)

美脚美人18.jpgイメージ
Siimoです。

次は、太もものセルライト!

待ってました。
て言っているあなた。

チョト待って、チョット待って
順番が。


ここまではエクササイズ。

これは、老廃物。

順番でやってます。

では、太もものセルライト除去を


セルライトをなくしたい!

脚痩せ・美脚のキーワードはやっぱり
「セルライト除去」

ダイエットをやっても
胸などの上半身は痩せるけど、
太ももはなかなか難しい。

ということで、今回は
「セルライト除去方法・手順」
をまとめました。


マッサージには、順番があった!

女性の宿敵「セルライト」

脚痩せ・美脚のキーワードはやっぱり
「セルライト除去」。

セルライト1.jpg

セルライト除去は、手順が重要です!


手順1:足裏を指圧

まず、はじめに足裏から

セルライト除去なのに、どうして?!と
思われるかもしれませんが、
まず足裏を指圧しましょう。

セルライト2.jpg

強い力を加えたいときは、
左右の親指でつぼを押すと良いです。

親指や人差し指の腹を使って
足裏つぼを指圧します。

力が足りない場合は、
両手の親指を使うとより圧力が増します。

皮膚の硬いつぼの部分には、
握りこぶしを作って、
指の関節で押すのも効果的です。


手順2:ふくらはぎ〜膝のリンパマッサージ

次は、ふくらはぎのリンパマッサージ

セルライト除去の効果を高めるために、
とても重要になります。

太ももマッサージの前に、
必ずふくらはぎのリンパマッサージをしましょう!

セルライト3.jpg

圧は優しく手の平全体を使って
下から上にかきあげるように

足首から膝裏までゆっくり!

足裏の指圧をした後に、
足首から膝裏マッサージを行えば
より効果が期待できます

ふくらはぎの表側は、
ら線を描きながら膝下リンパ節に
ゴミを集めるようにする

片方の足だけリンパマッサージを行って
足首、ふくらはぎ、アキレス腱の位置を
見比べてみると細くなっているのを
実感できると思います。

脚全体も軽くなって
ビックリされると思いますよ。


ふくらはぎに強いマッサージはNG!

強く力を入れすぎてしまうと、
皮膚のすぐ下にあるリンパの流れを
逆に止めてしまう原因にも。

リンパの滞りは、
軽くさすってあげるだけで十分解消されます。

リンパを流すマッサージは、
力加減次第では逆効果になりますので
十分注意しましょう。


手順3:太ももの気になるセルライトを潰す

セルライト撃退には
マッサージがとても有効なのです。

マッサージは末梢血管から
身体の中心である心臓に向かって
行うことによりリンパの流れを促して
代謝を活発にしてくれる。

だから、足裏→ふくらはぎと順を
追ってきたんですね。

めんどくさいかもしれませんが、
セルライト除去効果が全然違うようです。


ようやく、太もものセルライト!

手のひら全体・指の腹全体で
つまみあげるように揉みます。

セルライト4.jpg

時間の目安:片脚10分位。


力を入れすぎないように十分注意してください。

セルライトはダメージを受けている皮下の組織。

瀕死の重傷を負っているような組織を
そんなに痛めつけたら、
損傷は悪化するばかりです。

特に気になる箇所は
集中的に行うとさらに効果的。


手順4:脚全体のリンパマッサージ


セルライト5.jpg


足首からそけい部までゆっくりとマッサージ

セルライト6.jpg

セルライト化した組織のリンパ液は
ドロドロとしているので、
しっかりとマッサージ。

流れ出したセルライトを
リンパに排出するための
リンパマッサージをする

リンパとセルライトを両方意識してマッサージ



その他注意点

セルライトのメカニズムと改善のイメージをしておく


セルライト7.jpg


毎日コツコツとマッサージすることで、
必ずセルライトを除去できます。

焦らず、じっくりとやっていきましょう。


セルライト8.jpg


どうでしたか?

これをエステサロンで
やると幾らになります。

ちゃんと、仕組みを
覚えて、自分でやれば

毎日エステ状態!!

続けましょう。


最後まで読んで下さり
ありがとうございます。
Siimoでした。



posted by siimo at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

効果的な太もも痩せストレッチの方法

アンジェリーナ・ジョリー5.jpgイメージ
Siimoです。

次は、太もも。

結構悩んでいる方
見えるんじゃないかな。


太いのも魅力的ですがね。


そこは、女ゴコロですね。

では、太もも痩せストレッチを
紹介します。


効果的な太もも痩せストレッチの方法

入浴後の20分以内が大事!


太もも痩せのポイントは入浴後にありました。

入浴後のストレッチで、
心もからだもきれいになりましょう。


お風呂上りのストレッチが効果的な理由

ストレッチをするならお風呂上りが効果的。

お風呂に入りからだが温まることで、
筋肉がほぐれ柔らかくなっているからです。

筋肉が柔らかい状態になると、
からだが硬くても無理なくからだを動かせます。

からだへの負担も少ないため、
気持ちよく動作を行えるのです。

また、
お風呂上りは血行がよくなっているため、
ストレッチ効果を得やすいことも理由の一つ。

血行がよくなることで脂肪燃焼効果が
高まるので、より痩せやすくなります。

ストレッチ2.jpg

太ももの前面を伸ばそう

まずは、
太ももの前側を伸ばすストレッチをご紹介します。

お風呂上りに床やベッドに横たわります。

次に、片方の足を曲げて足裏をしっかりと
お尻にくっつけましょう。

あとは腕を使って、
気持ちのいいところまでしっかりと伸ばすだけ。

立ってでも行えるので、
歯磨きの時間と一緒に行っても大丈夫です。

余裕がある場合は、
正座になって両足を少し外に出してから
ゆっくりと後ろに倒れていきましょう。

太ももの前面についたたるんだ肉を刺激し、
さらにインナーマッスルを
鍛え痩せやすくする効果があります。


太ももの裏を伸ばそう

太ももの裏側は、
座ったりすることにより圧迫されるため、
老廃物が溜まりやすくセルライトもできやすい部分です。

ストレッチを行ってしっかりとほぐしてあげましょう。

まず地面に座り、
両足を開けるところまで開きます。

次に、
片方の足を太ももに近づけるようにして曲げましょう。

そしてそのまま、
曲げていないほうの足に状態を倒していきます。

深呼吸をしながら10秒間キープしましょう。

伸ばしたほうの足の裏側が
しっかり伸びているか確認しながら
ストレッチを行うことがポイントです。


太ももの内側を鍛えよう

左右の太ももに隙間がない方は要注意。

太ももの内側にある内転筋が
衰えている可能性があります。

内転筋はあまり使われない筋肉で、
脂肪がつきやすくたるみやすい場所です。

しっかりと鍛えましょう。

用意するものは枕かタオル。

椅子に座って、太ももの間にはさみ、
太ももに力を入れて緩める動作を
行ってみましょう。



太ももは下半身の中でも脂肪がつきやすく、
たるみやすい部分です。

日頃からストレッチでしっかりと
筋肉を伸ばしてあげてください。

さらに、お風呂上りは筋肉が伸びやすいため、
バスタイム後を狙ってストレッチの
習慣をつけるようにしましょう。


よくやるストレッチですね。
風呂上りがポイント

無理して傷めないように!

内ももの鍛えるのは
結構できますよね。

内ももがたるんでいる人が
多いのではないのかなあ。


いらん事ですね。


最後まで読んで下さり
ありがとうございます。
Siimoでした。






posted by siimo at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

ふくらはぎ・足首のシェイプは大事なアクセント

美脚美人17.jpgイメージ

Siimoです。

今日は部分痩せ。

なかでもふくらはぎと足首です。

スカートから見える
ふくらはぎと足首は
男性も結構、目が行きます。

特に私は足首フェチですから。

顔の次に足首をチェックするくらいですから。
私のことは、どうでもいいのですが、

露出に関しては、1年中ですから
ある意味重要ポイントですよね。

そのエクササイズを紹介します。


身体のパーツで目がいきやすいのが、
足首からふくらはぎ。

あなたも誰かの
ふくらはぎをチェックしていませんか?


そう、
露出度が高い脚は
いつでも人の目にさらされています。

しかし、
ここが綺麗に引き締まっていたら
体全体のバランスもよく見えるお得なパーツ。

そこで今回は、
ふくらはぎを中心に鍛えるエクササイズをご紹介。

ふくらはぎを使うことで
むくみやすい足も解消できるので、
毎日の習慣にして下さい。



引き締まったふくらはぎ・足首は筋トレで!

適度な筋肉でメリハリが効いたボディラインは
健康的でしなやかな印象をあたえます。

特に、
女性の場合はふくらはぎから足首までの
ラインがシャープに見えると、
それだけで美しい人と印象づけられるほど。

しかし、それだけ大事なパーツなのに、
普段なかなか意識してケアしにくい
というところでもありますよね? 

そこで、
今回は足首からふくらはぎの筋肉を鍛えて、
むくみのないスッキリ引締め美脚作りを
ご紹介します。


美脚の秘訣は、エクササイズにありです。


トゥースクワット

つま先立ちでバランスをとりながら、
下半身特に足首、ふくらはぎに
ダイレクトに刺激していきます。

もちろん、
バランスをキープするには体幹や
下半身も使うので、体全身引き締めと
代謝アップも狙っていきます。


1)足は肩幅にひろげ、両手でダンベルを1つ持ちます。
お腹は腰に引き寄せるイメージで、姿勢を整えます。

トゥースクワット1.jpg

2)腰を落とし、両手は上に引き上げます。
この時、尾てい骨は床に向け、
腰が反らないように注意します。

トゥースクワット2.jpg

3)かかとを床から離します。

トゥースクワット3.jpg

4)かかとは床から離したまま、
太もも裏が床と平行になるように、
腰を下げます。

15回を目安に連続動作しましょう。

トゥースクワット4.jpg



カーフエクステンション

筋トレに使う道具はダンベルだけでなく、
タオルやチューブでも十分効果が出ます。

今回は仰向けで簡単にできる、
レッグエクステンションをご紹介します。

朝起きた時や寝る前にすると習慣化されて、
スッキリ引き締まった美脚が
早くゲットできますよ。


1)仰向けになり、左足の裏にタオルをかけます。

息を吐きながら、足首からふくらはぎを伸ばします。
この時あごを軽く引き、
背中が床から浮かないように注意しましょう。

カーフエクステンション1.jpg

2)息を吐きながら、膝を胸の方に引き寄せ、
太もも裏を伸ばします。

カーフエクステンション2.jpg

3)息を吐きながら、
かかとで天井を押し上げるように、
脚裏全体を伸ばします。

カーフエクステンション3.jpg

4)左手でタオルを掴み、
息を吐きながら足を左側に倒します。
右手は床につけ、
なるべく両方の肩甲骨が浮かないように
意識しましょう。

カーフエクステンション4.jpg

5)右手でタオルを掴み、
息を吐きながら足を右側に倒します。
左手は床につけ、出来れば顔は左側に向くと、
目の疲れや首の疲れも取れ、
アゴのラインもスッキリしてきます。

左足が終わったら右足もチャレンジ。
左右5回づつを目安に。

カーフエクステンション5.jpg


いかがですか?
かかとを押し出しふくらはぎの筋肉を使うことで、
下半身にたまりやすい老廃物やリンパの流れが
良くなり、むくみが解消されます。

また、腰や背中も伸ばすので、
腰痛や肩こりにも効果大です。


以上がふくらはぎを中心とした
エクササイズです。

ちょっと
最初は、キツイかもしれませんが
毎日やるうちに習慣化されて
自然とできるようになります。

きつくても三日坊主にはならないで。


最後まで読んで下さり
ありがとうございます。
Siimoでした。



posted by siimo at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする