2018年07月22日

お金が自信のある人のところにやってくるワケ




なぜお金は自信のある人に
集まってくるのか?

あなたは不思議に思った
ことはありませんか?

世の中のごく一部の人に
限られるのか。

そして、なぜその人達に
集まり続けるのか。

そのように見えるのも
不思議ではありません。

いつの時代もお金を
たくさん持つのは、
限られた一部の
人達だけでした。

しかも、その人達は
どのようにして
お金を集めているのか、
周りからは
分からなかったのです。

実はその秘訣は非常に
シンプルなものなのです。

しかも、ほとんどの人が
それについて聞いたことが
あります。

「全く聞いたことない!」
という方は、
ごくごくわずかなはずです。

われわれ一般人は
複数の収入源を持つべきです。

これはかわりません。

明日以降をお楽しみに。

MARIAレポートより引用。

masayuki simomura

posted by siimo at 16:19| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心理学をインターネットビジネスをするのに取り入れては見ませんか?


インターネットビジネスの分野で成功する人も
増えてきて、今やインターネットビジネスと
言う言葉を全く知らない人はいないですし、
興味が全くない人と言うのも少数派でしょう。

しかしそれだけインターネットビジネスをすると
言う人も増えているという事でもあり、
インターネットビジネスで出る利益と言う
一つのパイを取り合う人数の増加によって
一人あたりがたくさんパイを食べるというのは
非常に難しいことになってきた世の中です。

SEOへの戦略や対策、そもそもの
インターネットビジネスの方法や手法、
ターゲッティングの方向性や、プログラム。

今や実にインターネットビジネスで利益を
上げるために必要な事として語られているものも
多く、それらを色々実践していると言う人もまた
多いでしょう。

しかしそうした色々なインターネットビジネスで
利益を上げる為に効果のあるものとして
紹介される事の多いものとは違うものに
今回は注目してみました。

ソレは何かと言いますと、心理学です。

インターネットビジネスは確かに
他のビジネスに比べ実際に人と接する
機会は少なくなり、一見するとひたすら
作業をしていると言う気持ちにもなりますが
ビジネスである以上は最終的に自分の出した
成果に誰か別の「人」がお金を出しているのです。

それってつまりインターネットビジネスで
あっても人対人のやり取りであり
心理学と言う学問はインターネットビジネスに
おいても活かせるものである
という事でもあるとは思いませんか?

確かに心理学と言うのは
実際問題インターネットビジネスと
言わず社会でお金を稼ぐ為に必要ではない
学問であると言う風にみられることが多く、
心理学を前面に出してお金を稼いでいる
言う人はほんの一握りの人ではあります。

充分お金を得るための助けとなってくれる
という学問でもあるのです。

何度もいいますが、
やはり複数の収入源を持つべきです。

SHINJYOUレポートより引用。


masayuki simomura







posted by siimo at 11:14| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

世の中には本来はタダはない



よく縁日や駐車場に来る屋台の撤収日に、
その現場に時間差で行ったものです。

理由は砂利が敷き詰められた
そうした場所は小銭が石のデザインと
色彩にまぎれて転がっていることが多いからです。

主婦が買い物した時に誤って
おとした10円や50円そうしたものを
子供の時に良く拾っていました。

拾得物の着服ですから本当はいけません。

しかし、実際にはお金というものは
お金に換わるものという形が全く異なった状態で
落ちているものなのです。

道端に生える雑草の代名詞、ノビル。

春先のそれはきれいな場所で伸びて活きていれば
立派な食材になります。

ちょっとした料理教室で振舞えば
「エシャロット」なるおしゃれな名前にかわります。

先生の目にかかれば商品として
生まれ変わったりもします。

つまりこの世の中のものはただは無いのです。

稼がなければ、つらい生活になります。

今でも辛くないですか?

朝の満員電車から始まって、
上司のパワハラ、そして最終電車までの
残業の日々。

しかし、給料は上がらない。

会社は、業績がいいはずなのに
給料が上がらない。

理不尽ですよね。

だから、複数の収入源を持つべきです。

一般人は、老いも若きも男女の差なく
やはり複数の収入源を持つべきなのです。


お金が無い.jpより引用。


masayuki simomura








posted by siimo at 17:35| Comment(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする